小型船舶免許を取得して夏を満喫

夏休みには海の見えるリゾート地に旅行に行くことを決めている人は多いでしょう。三年間、新型コロナウイルス感染拡大で自粛生活やステイホームが強いられて、抑圧された生活が続き旅行もまともにいけませんでした。そのため今年こそは絶対に海に行ってストレスを発散し、心身ともに癒されたいと考えている人が多いのです。毎年にように海では浅瀬で浮き輪で浮かび、ただただ体を海にゆだね漂ってリラクゼーションを感じるだけの人も多いです。

浜辺で定番のビーチバレーやスイカ割りをしたり、潮騒を瞳を閉じて聞き入る人もいるでしょう。しかしこのように毎年同じような方法で海を楽しむのに飽きてしまった人も少なくありません。そこで今年はもっと海をアクティブに楽しんでみることをお勧めします。小舟を操縦してみたり、水上バイクやジェットスキーを操縦してみるのも良いといえます。

こうした楽しみをするには小型船舶免許が比喩王になるんです。わざわざ水上バイクに乗るのに、長い時間かけて免許を取らなければならないのかとがっかりする方もいます。しかし小型船舶免許は、一日ないし二日程度の教習で免許を取得できます。小型船舶免許は指定の学校に通学し、所定の学科と実技を修得してしまうと国家試験免除で免許が交付されるんです。

費用も15万円前後と安く取得できます。小型船舶免許を取得できてしまうとダイビングスポットに自分の操縦する船で向かうことができたり、海釣りも楽しめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です