船舶免許の事なら教習所にお任せ

1級2級船舶免許は、船を操縦するために必要です。一方水上バイクに関してはそれら二つの免許を持っていたとしても操縦することは出来ないので要注意です。というのも小型特殊船舶免許が必要だからです。種類が異なりますので、水上バイクの操縦をするときには新たに取得することになるでしょう。

レジャーのアクティビティーなどで後ろに乗せてもらうことが出来ますし、後ろに乗るのであればだれでもできます。しかし操縦するのは免許が必要です。最近ではレンタルして水上バイクを借りることも出来ますので、購入するとなると敷居が高いと思うかもしれませんが意外と簡単に乗れてしまいます。操縦方法もあまり難しいというわけではありませんし、スピード感が病み付きになるという事で取得を考えている方も多いのではないでしょうか。

基本的には2日間のコースで取得が可能です。船舶免許は試験を受けて合格出来ればよいですが、その際例えば学科は自分で取り組んで実技講習のみ教習所で受けるという事も可能です。試験は自分で受けに行き手続きも自分でという事であれば、費用をかなり抑えることも出来ます。その手続きが面倒ということもありますので、トータルで任せられるコースを利用される方も多いです。

ニーズに合わせてコース選択をしていくと良いでしょう。人生は1度しかありませんし、楽しむために必要な資格を取ることで、良り充実した生活を楽しむことが出来ますのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です