小型船舶免許を取得しよう

就活において履歴書作成は非常に重要なことであるのは間違いありません。なぜなら多くの企業で最初に書類審査によって多くの応募者を振り落とす作業がなされるからなんです。履歴書ではごくありきたりの志望動機であったり、個性や自己主張を感じられない応募者は、すぐさま書類審査の段階で落とされてしまいます。履歴書作成ではいかに採用する企業の目に留まり、気になる存在になれるかが大変重要なポイントなんです。

履歴書に空欄を作ってしまうのはもってのほかであり、そこに何かしら記入できるように日々努力をしておくことも大事です。例えば特記事項や資格記入欄を空白にしていたり、もしくは普通自動車免許取得と記入することが多いんです。これではありきたりすぎて、採用する企業の目には留まりません。そこでこのような資格欄を埋めるためにも、人とは違う構成が際立つ資格を取得しておくと良いんです。

例えば小型船舶免許取得などを記入していれば、ほかの人とは差別化を図ることができるほか、採用側の目に留まる可能性が高くなるのです。小型船舶免許というと、実技に学科など非常に難しいと思われがちです。しかし自動車教習所のようなところに通えば、所定のカリキュラムを取得することで実技など国家試験が免除になって小型船舶免許を取得できるようになるんです。こうした免許は、旅行会社や海運系の企業に就職する際には特に重要視してもらえるので、取得しておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です