ジェットスキー免許の事ならお任せです

ジェットスキーを新たな趣味として始めてみたい方は必見です。1級、2級小型船舶免許を持っていたとしても、ジェットスキーを操縦するのには特殊小型船舶免許(ジェットスキー免許)が必要です。ジェットスキー免許は特殊っぽいし結構取得に苦労するのではと思うかもしれませんが、実はとても簡単です。一般的に2日間コースというのが主流とされていますし、2日間で取れてしまいますので内容をチェックしていきましょう。

まずジェットスキーの教習所という物があり、これは小型特殊船舶に入ります。1級2級小型船舶と同じように免許を取ることになりますが、ジェットスキーの場合は1日目に学科と実技講習、2日目に試験と身体検査を行います。1日目の学科では、海のマナーやルールを学び、実技では実際の試験で使用されるような水上スキーを使います。初めて操縦するのは緊張するかもしれませんが、操縦方法は複雑ではありませんし意外と簡単に乗れてしまいます。

もちろん講師が丁寧に指導をしてくれますので安心です。試験はマーク式の学科がありますが、選択肢から選ぶスタイルですし簡単です。合格率がとても高い試験ですし、基礎的な事がきちんとできていれば問題はありません。合格すればその日のうちにジェットスキー免許を発行して貰う事が出来る、スピーディーな教習所も有りますので要チェックです。

1日コースの場合は、学科の勉強を自分で行ってから受けることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です